けっちゃんに続きちょいと失礼しますね
小道具、この所本当に大したもの作ってないのですが…けっちゃんは沢山作ってくれてましたね、流石ですm(_ _)m

『俺の志集』
FullSizeRender
路上でヤンキーが売ってた詩集。
最初は夜露死苦的ヤンキー言葉を
筆書きで…と思ってたんですが
「マイ・詩集」的な可愛い感じとも
宮元さんが呟いてたので
ちょっと可愛い感じ+手作り風味にしてみました。

ヤンキーの横顔が気に入ってます。

『社員証シリーズ』
FullSizeRender
FullSizeRender
写真をどっかから
持って来れば良いんですが
今回は数が多かったので
写真をどうやって集めようか…
あ、似顔絵をちゃちゃっと描いちゃえば
早くね?

と思ったんですが
あんまり早くありませんでした
上手く似せられない方は
本当に似てなくて申し訳ない
うっかり描き始めて後悔しましたorz

そして今回作ったのではないのだけど
1番手のかかった小道具
『マカロンタワー』

…写真撮り忘れました
アホすぎる。
けっちゃんの小道具は
本人が撮っているにもかかわらず
重複して撮っていたのに

ですので、家に残ってた
ちょっと形が悪くてはじいてた子達を
代わりに撮りました(笑)
FullSizeRender

私は作り物が好きだけど
それぞれの物語を考えないと作れないので
全然大したものでなくても
えらい時間がかかってしまいます

これを持ってるのはどんな人物なのかとか
使うのが大人なのか子どもなのかとか

マカロンタワーは元々バレエを踊る
お子さんの為のものだったので
作ってる間中
これを見た子がワクワクして
思わず笑顔で踊り出せるように
ずーっと考えながら作りました

社員証なんて
お客さんから見えないんですけどね
まさか誰も似顔絵になってるなんて
考えないだろうなーとか思ったらつい…

誰も期待してないところに
手をかけてしまうのが悪い癖です

や、もはや自分、
小道具作り向いてなくない⁈
とも思うのですが…

毎度楽しく作らせて頂ける
DISH、宮元さんには感謝感謝です^^



356F7F5B-A111-45C1-B4CE-B53DA550BE37
[DISH]PRODUCE presents
miyamoto style
短編集「エキストラ!!」無事終了いたしました!!
たくさんのご来場誠に有難うございました🙇✨

舞台を観てくださったお客様、キャストの皆様、スタッフさん、応援してくださった皆様···
関わった全ての方に感謝です(T_T)

声をかけてくださった方も本当に有難うございます🙇


少しでも笑顔になっていただけたら幸せです。
いつかまたどこかでお会いしましょう🙇✨

久しぶりの舞台。
DISHさんの10周年に関われて本当に嬉しかったです。

EB80ACB8-B207-4F2D-B35C-CFE73618DAA2

男役が多かったヒロでした!!

『エキストラ!!』が終わって、はや一週間。
何だか、もう随分前のような感じがします。

今回も、色んな出会いがあり、それらに支えられて板の上に立つ事が出来ました。
毎度お決まりの挨拶になってしまいますが、キャスト、スタッフの皆さん、ご来場頂きました多くのお客様、応援して下さった皆様には感謝の気持ちしかありません。
本当にありがとうございました。

そんな思いを込めて……的なつながりは全然ないのですが、私、現在、女木島におります!(笑)
20181111_074931
20181111_085335
20181111_090824
ええ!分かってます。芝居が違います。
女木島は前回の舞台で、今回の『エキストラ!!』とは一切関係ありません。
でも、大友恵理と共に、今年のDISHアニバーサリーイヤー公演全てに関わった身として、このブログは、この公演のみに留まらず、今年一年のDISHでの活動の締めとしたい気持ちで一杯なのです。

何だか、今年はずーーーーっと芝居してました。
合間々々に、別な芝居も入ってたので、本当にずーーーーっとやってるって感じでした。
勿論それは、とても幸せな事なのです。
でも、さすがにちょっと大変ではありました(笑)
主に気持ちの疲れをリフレッシュさせたくて、あちこち旅行して回っていたのです。
その締め括りが女木島です。

気分をリセットさせて、またこれからもDISHはもちろん、色んな舞台に挑んで参りたいとの思いを新たにしました。
頑張りますよぉ!

結局、皆様への感謝をお返しする方法は、頑張って面白い舞台を作る事しか無いのですから。
それを、改めて認識した次第です。

と、言う訳で、『エキストラ!!』そして今年一年、本当に本当に本当に本当にありがとさん!
(ドリフのノリで明るく締めてみた)

今回の旅の詳細が読んでみたい方は、私の個人ブログをご覧下さい。
まだ書いてる途中で、女木島に辿り着くのはしばらく先になりそうですが、気長にお待ち頂ければと思います(笑)

↑このページのトップヘ